AirPodsもAppleCareに入るべき理由3選!

AirPodsを買ったんですが、AppleCareに入るべきか悩んでます・・・
絶対に入ったほうがいいです!その理由はこれから説明していきます!

AirPodsでもAppleCareに入ったほうがいい理由

AirPodsでもAppleCareに入るべき理由は以下のとおりです。

【AirPodsでもAppleCareに入るべき理由】

●約3,800円で2年間保証(※2021年12月時点)
●補償内容が充実している
●故障の際の対応がスムーズ

これからその理由を見ていきます。

約3,800円で2年間保証・補償内容が充実している

Apple製品は、商品力があるぶん高価です。

これはAppleユーザーの多くが感じている事実だと思います。AirPodsも例外ではありません。

AppleCareなしでAirPodsが故障して交換する場合、片方だけで9,040円します。(Pro以外の場合。Proなら11,340円)

ケース故障も、7,480円かかります。(Proなら11,340円)

一方、AppleCareに入っているとApple過失の場合は0円、使用者過失でも3,700円で修理できます。

修理といっても、実質新品への交換ですので、これは大変おトクです。

バッテリー劣化時のバッテリー交換は無料です。AppleCare非加入ですと5,940円かかります。。

以下に、AppleCare加入時と非加入時の比較表を掲載します。

※最新の状況については、Apple公式サイトをご確認ください。

いかがでしょうか?

通常使用下では、圧倒的にAppleCareに加入していたほうがおトクです。

特にバッテリー交換0円はおトク

バッテリーは、Apple製品に限らず必ず劣化します。

これは多少の当たり外れはあるものの、必然と言ってもいいと思います。

その点、2年間の保証がついたこのAppleCareという保証制度をうまく使えば、例えば購入後1年半でバッテリーを交換することで、新品同様のバッテリー寿命に戻し、しばらくの間また快適に使うこともできるようになります。

しかも、バッテリー新品状態と比べ80%の容量に低下したときに無償交換してくれるので、多くの人が2年以内に交換条件を満たすことができると思います。

故障の際の対応がスムーズ

私の場合、第2世代AirPodsを1年半使っていて、左耳がうまくiPhoneと接続できない状態になりました。

そのとき、実際に無償で左右とも新品のイヤーチップに交換できた際の流れを記事に残しておきます。

なお、2021年12月現在、AirPodsの修理はiPhoneなどと違い店舗持ち込みしか対応していないようです。。

まずはAppleサポートアプリを立ち上げ

このアプリがない方は、AppleStoreから入手してください。

Appleサポートアプリ内で症状を入力

Appleサポートアプリを立ち上げると、以下のような画面になります。

ここで、AirPodsをタップします。

次に、症状に合った選択肢をタップします。

なお、ここにない症状の場合、どれを選んでもOKです。

(実際に私は「物理的な損傷/液体による損傷」を選びましたが、お店でしっかり症状診断をしてくれて、無料になりました)

「持ち込み修理」をタップします。

お近くの店舗を選びます。

AirPodsを持参可能な日時を選択し、予約完了します。

なお、修理期間は1週間程度を見込んでおいてください。

予約後の流れ

予約後、実際に店舗にAirPodsを持参し、まずは受付へ。

5~10分程度の待ち時間ののち、店員さんが親切に案内してくれました。

症状を説明し、自分のiPhoneとのBluetooth連携を切り、10分程度待ったのち、「動作に不安定な部分が見つかりましたので、お預かりして調査させてください。3~5日後に再度電話連絡を入れます」との申し出が。

そのままAirPodsを預け、店舗を後にしました。

店舗に行ってから、20分程度で修理預かり完了です。

3日後、電話連絡あり

電話にて、「左耳の動作におかしい部分があることが確認取れましたので、無償で修理させて頂きます。また、さらに右耳にもおかしい部分があることがわかりましたので、もう2日頂いて修理させて頂いてもよろしいでしょうか?」との連絡が。

二つ返事で了承し、結果預けてから5日後に店舗に取りに行き、左右が修理された状態で手元に帰ってきました。

修理は非常にスムーズ

ここまでの一連の修理の流れは、非常にスムーズでストレスフリーなものでした。

かつ修理費用は無料でしたので、AppleCareに入っている恩恵を享受できた瞬間でした。

まとめ;AirPodsでもAppleCareは加入すべき

ここまで書いてきたように、AirPodsでもAppleCareには絶対に加入すべきです。

バッテリー劣化、故障など様々なシーンでメリットが大きいです。

加入時に3,800円かかりますが、絶対に元は取れる!と思います。

これからAirPodsの購入を検討している方、あるいは購入したがAppleCareに未加入で加入しようか迷っている方は、加入して損はありませんので、ぜひ加入をオススメします!

それでは、最後までお読み取りいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!