【一瞬で解決】Teamsでメンションできない・メンションが表示されないときの対処法!

Teamsで急にメンションができなくなりました!!!
すぐ解決できますので大丈夫!”半角スペース”が解決のキーワードです!

この記事を読んだらわかること

【この記事を読んだらわかること】
●Teamsでメンションができなくなったときの対処法
●そもそもメンションって? の解説
●メンションの通知が鬱陶しい!という方の対処法

Teamsでメンションができなくなった!という時の対処法

Teamsのメンションは、@(アットマーク)を押すことで実行できます。

@(アットマーク)は半角でも全角でも大丈夫です。

またアットマークの後に日本語や英語で名前を入力すると、その文字に応じて候補を表示してくれます。

例えば、@tanaka や@田中 と入力すると田中さんが候補として表示されます。

通常であればどんな状況でも@を押すことでチーム内の誰にでもメンションできるのですが、、

ときどき@を押しても何も起きない!ということがあります。

いや、割と頻繁にあります。笑

そんな時の解決方法をこの記事で紹介します!

Teamsでメンションできなくなった時は

この時のキーワードは「半角スペース」です。

まずは、@(アットマーク)を打つ直前に半角スペースを打ってから、@を打ってみてください。

後から@の前に半角スペースを挿入してもダメなので、半角スペースを打ってから@を入力してくださいね。

そうすると、通常通りメンション候補が出てくると思います。

@の直前に半角スペースを入れてもダメな時は、@の直後に半角スペースを入れてみる

まれに、@の直前に半角スペースを入れてもダメな場合があります。

そんな時は、@の直後に半角スペースを入れてみてください。

そうすると、メンション候補が出てきます。

たくさん出てくるので名前の頭文字で絞りたい!という時は、

そのままアルファベットでメンションしたい人の名前の頭文字を入れてみてください。

きっと候補が絞り込まれると思います。

全角モードでも「SHIFT + スペースキー」で半角スペース入力ができる

なお全角モードで半角スペースを入れようとすると、いちいち半角/全角キー を押して半角に切り替えなければならず、煩わしいですよね。。

そんなあなたは「SHIHT + スペースキー」を押せば、全角モードでも半角スペースが入力できます!

どうしてもメンションできない場合

それでもメンションできない時は、改行してから@を入力してみてください。

Teamsの投稿で改行するには、SHIFT + Enter を押してください。

改行して@を入力してもダメな場合は、、、

Teamsを一旦サインアウト ⇒ サインイン してみてください。

サインアウトするには、Teamsの右上の自分のアイコンをクリックして「サインアウト」を選んでください。

そもそもメンションって何?どう使うの?という方へ

ここまでメンションができない場合について解説してきましたが、そもそもメンションって何?という方向けに以下記事を書いています。

使い方だけではなく使いどころや意味合いについても解説していますので、ぜひ参考にしてください!

合わせて読みたい

Teamsに代表される、チャットベースのコミュニケーションツールを職場で使っている人や、これから使おうとしている人も多いと思います。みんな使い始めたけど、メンションの仕方がイマイチわからない、、使いどころは?という疑問や、目上の方[…]

メンションの通知をOFFにしたいとき

メンションがいっぱい来てうっとうしい!という人も多いと思います。

そんな時は通知をOFFにしてしまいましょう。

ここでは通知をOFFにする方法も解説します。

通知OFFの設定方法

まずは右上にある自分のアイコンの隣の「・・・」をクリックします。

すると「設定」という選択肢が出てきますのでクリックしてください。

すると設定画面が出てきますので左の列にある「通知」をクリックしてください。

そして「カスタム」をクリックします。

あとは、↓の画像の通りに設定いただければ通知OFFになります!

・・・でも、通知がないと大事な連絡を見逃すのでは?と不安になる人もいらっしゃるかもしれません。

ですがTeamsのメンション通知をOFFにしていても、新規投稿があったらチーム/チャネル名が黒太字になりますので見逃すことはありません。

以下の画像では「あつまれ○○の森!」というチームの「一般」というチャンネルに新規投稿があったので、黒太字になっています。

定期的に左側のチーム/チャネル名が黒太字になっていないかチェックすることで、情報の見落としがなくなりますのでご安心ください。

まとめ

Teamsでのメンションができなくなったときの対処法と、メンションの意味や使い方、そしてメンション通知をOFFにする方法について解説してきました。

Teamsをもっと便利に使い、業務効率化につなげて頂ければ私としても大変満足です。
(Microsoftの回し者ではありません。笑)

それでは、最後までお読み取りいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!